FX必須知識

FX初心者におすすめの口座・準備|証券口座は海外口座と国内口座どちらがおすすめ?

こんにちは、キミです。

FXトレードを始めるために必ず用意しなければいけないのが、証券口座ですね。

今はインターネットで口座開設してFXトレーディングができる便利な世の中になりましたが、昔は証券会社の担当者に連絡して、電話で買いや売りの注文をしなければいけなかったんですよね、ビックリですよね!

FXをするための証券口座には、海外口座国内口座があります。俗にいう「海外FX」と「国内FX」というのは、証券会社が海外か日本のものかということです。

この記事では国内FXと海外FXのメリットとデメリットをわたしの経験も含めてお伝えしますね。

いつもポチッと応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

国内FXと海外FXの主な違い

国内FXと海外FXの主な違いをまとめてみました。

こうして国内FXと海外FXを比較すると、スプレッドの低さや出金のしやすさ、税金面からも国内FXの方が良さそうですね。

【スプレッドとは?】
FX取引におけるスプレッドとは、売値(Sel)と買値(Buy)の価格差を指します。これがその証券会社の外貨取引手数料となります。スプレッドが狭い=証券会社の取引手数料が低く、投資家にとってはメリットとなります。

わたしの個人的な意見としては、やはり特に初心者で今からFXを始めるのであれば国内の証券会社がいいと思います。

わたしは現在は海外にいるので海外FXですが、国内にいたころはGMOクリック証券を使っていました。スプレッドも狭いし、入金・出金も簡単で安心。またアプリもすごく使いやすかったですね。

比較表を見ると「やっぱり国内FXでしょ!」となりますが、国内FXと海外FXどちらにももちろんですが、メリットデメリットがあるのでそれぞれ見ていきましょう。

国内FX口座のメリット&デメリット

FX初心者には国内FXがおすすめではありますが、あらためてメリットとデメリットを確認しておきましょう。

金融庁に免許・登録・許可を受けているので安心

国内のFX業者はほとんどが金融庁の厳正な審査を通って登録しているので安心ですね。

また国内FXには「信託保全」という仕組みがあります。万一FX業者が破綻しても預けた資金分は返金が義務づけされているので安全です。

スプレッドが狭いのですぐに利益になりやすい

スプレッドが狭いというのは、特にスキャルピングをする場合はメチャクチャ大きいですね!スプレッドが狭ければその分取引手数料が低く、すぐに利益になりやすいです。

国内FX口座はスプレッドが低いので、投資家にはその分利益が増えるためお得ですね。

入出金のに手間がかからず簡単

国内FXの場合は、銀行口座から即時入金が反映されます。また出金したい時も最短で翌日には出金ができ、手数料が無料のところが多いのも魅力です。

例えば以下は、GMOクリック証券の例ですが、スマホからも出金可能というのはありがたいですね!

引用元:GMOクリック証券https://faq.click-sec.com/faq/show/24?site_domain=default

キャッシュバックなどお得な新規口座開設の特典がすごく魅力的

国内FXには新規口座開設時に特典があるところが多いですが、条件を満たせば2万円や5万円といったキャッシュバックが受けられる特典などもあります。

ボーナス目当てに国内FXの口座開設をしたことも過去ありましたw

国内FXは税金が一律20%

これは大きなメリットですね!海外FXの場合は「雑所得」の扱いになるので、住民税を合わせると最大で55%になります。でも国内FXの場合は、いくらFXで稼げたとしても税金は一律で20%です!確定申告もわかりやすくて楽なのがいいですね。

海外FX口座のメリット&デメリット

ここまでの情報だけだと「国内口座一択でしょ!」と思われたかもしれませんが、海外FX口座にももちろんメリットはありますよ。ではそれぞれ見ていきましょう。

少ない資金でハイレバレッジでトレードできる

やはりハイレバでトレードできるのが、海外FXの最大の魅力だと思います。

よくYoutubeなどで「1万円を1ヶ月で300万円にしました!」などは、ハイレバだからさせる技です。

【レバレッジとは】

レバレッジとは「てこの原理」のことです。下の図のように少ない資金を大きく動かすことができます。

例えば1ドルが100円として、左の図の青いドル1つが100ドルとします。そして茶色の円を1万円だとします。普通であれば500ドルを運用するには5万円が必要ですが、下の図のようにレバレッジ(てこの原理のこと)を使えばわずか1万円で500ドルの運用ができます。

引用元:外為オンラインhttps://www.gaitameonline.com/fx-info_w04.jsp

「海外FXはハイレバで危険」という人が言いますが、わたしはそうは思いません。

むしろ、テコの原理を使うことで少ない資金で大きな取引ができるようになるので、あまり資金を用意できないトレーダーにはハイレバは魅力的だと思います。また、トレードの腕が上がってくれば、それこそトレーダー系Youtuberのように1万円を一月で100万円にできる!という魅力もありますね。

わたしは現在、XMという大手の証券会社を使っていますが、レバレッジは888倍です。なので、1万円の資金で888万円分の取引ができるということですね。そう考えたらレバレッジって本当にすごいですよね^^;

少額から大きく稼ぎたい!どうしても損切りができなくて困る、という方は1万円のみ入金してトレードするなどの戦略はいいと思います。たとえ口座内の資金が溶けても1万円だけですものね。

レバレッジの高い海外口座では、1万円を10万円に一気に増やせたりという魅力があるのは資金が少ない方にとってはすごく魅力的と思います。

XM公式ページはこちら

追証なしのゼロカットシステムがある

普通に資金管理をしながらFXトレードをしていれば追証のリスクが発生することはないです。ですが、もしハイレバレッジでリスキーなトレードをしている場合はこのシステムはありがたいですね。

【追証とは】

FXでは、取引に必要な証拠金の証拠金維持率が規定数値を下回った場合、それ以上損失が広がらないようにFX会社によって強制的に決済(強制ロスカット)が行われます。

しかし、相場の急激な変動により強制ロスカットが間に合わず、証拠金が不足してしまうケースがあります。不足してしまった証拠金は、トレーダーがFX会社に納める必要があり、このシステムを「追証」といいます。

国内FXにはこの「追証」が存在します。FX証券会社によって最低証拠金維持率が決まっていますが、それを下回ると強制ロスカットになり、下回った分は証券会社に入金しなければいけません。

一方海外口座では、証拠金維持率を下回ってロスカットになってもその分はFX会社が負担する「ゼロカットシステム」を採用しているので、追証が発生することはなく、口座残高が0になるだけとなります。追加で請求されることはないんですね。

FX初心者がハイリスクをとってトレードをすることはないと思うので、特にゼロカットシステムの有無は重要視するところではないかと思います。

スプレッドが広いのでスキャルピングにはつらい

こちらはデメリットですね。先程の国内FXではスプレッドの狭さがメリットでしたが、海外FXのスプレッドは国内のものの何倍にもなります。

なので、値幅をある程度とれるようなトレードをしないと、スプレッド分の取引手数料ばかり支払い、利益はスズメの涙ほど。。。なんてことになりかねないですね。

また海外FX業者は「変動スプレッド制」を導入しているところが多いです。

相場の状況によってスプレッドが変動する変動スプレッド制は、相場が大きく動く局面ではよりスプレッドが広くなりやすいので、「利益が出ている間に利確しよう」と思って利確したらスプレッドが広がっていたためマイナス決済になっていた!なんてこともありますので注意が必要です。

結論、FX初心者には国内FXがおすすめ|わたしがオススメの国内証券口座

ここまで国内FXと海外FXを比較してきましたが、プロトレーダーレベルの技術があって、大きな枚数でトレードができるのであれば海外FXは魅力的かもしれません。ですが、初心者トレーダーにはあまり海外FXのメリットは享受できないのではないかな?と思います。

まずは新規口座開設も入出金も安心の国内口座から開設するのがおすすめですね。

ランキング1位 GMOクリック証券
通過ペア 20ペア
スプレッド ドル円 0.2銭、ユロ円 0.5銭、ポン円 1.0銭(原則固定)
スワップポイント ドル円 10円(買い)、ユロ円 11円(売り)、ポンド円 22円(買い)
特典 新規口座開設最大30万円キャッシュバック

GMOクリック証券公式ページ

1番のおすすめは、わたしが日本にいたころ使用していたGMOクリック証券です。
1クリックで新規注文はもちろん、同じ通過なら全部のポジションも一気に決済ができる「はっちゅう君」がとても便利でしたし、やはりスプレッドの低さ(取引コストの安さ)が魅力ですね。

ランキング2位 LINE証券

日本人には馴染み深いLINEもFX証券会社があります。開業わずか8ヶ月で10万口座達成したというさすが知名度のあるLINE。必要最低証拠金4000円からお手軽に始めることができます。LINE証券の利点は、アプリの各種通知設定が経済指標だけでなく、相場急変通知もあって急な場面での対応もしやすいところ。あと、手数料であるスプレッドがとても低い点がおすすめです。

通貨ペア 23通貨
スプレッド ドル円 0.2銭、ユロ円 0.5銭、ポン円 1.0銭
スワップポイント ドル円(買い)18円、ユロ円(売り)12円、ポン円(買い)34円
特典 口座開設と取引1回で最大5000円プレゼント

 

LINE証券の公式サイトはこちら

 

FX口座開設したらトレードできる!けどちょっと待って!

FXを始めるのであれば、とにかくどこかの証券会社の口座は開設する必要があります。

まずは、出金から口座維持費などさまざまな手数料が無料の国内口座を開設されることをおすすめします。

口座が開設できて入金が済めば、いつでもFXはスタートできます!
ですが、まったく勉強せずにFXトレードを始めては危険です!

全然勉強しないでFXを始めるのは、自動車教習所に行かないでいきなり路上運転にチャレンジするようなもの。そんな無謀なことをしてしまえば、大事な資金は増えるどころか一瞬でなくなってしまいますよ。

現在メールマガジンで「FX初心者がトータルプラスを実現するための7日間レッスン」をご提供中です。

もしご興味あれば、下記からご登録くださいね!

いつもポチッと応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

LINE登録はこちら

トレードにも興味はあるけど、
自己分析や自己成長、 本来の自分を生きることに興味がある
という方はLINEに登録しておいてくださいね。

トレードx自己啓発な内容や
あなた仕様にカスタマイズした
メンタルサポートxトレードスキルアップの個人コンサル募集

も時々します。

ますます自分らしい豊かな人生を一緒に目指しましょう♪

もし興味をもたれたなら、公式LINEに登録しておいてくださいね。