世界情勢

1980年代オイルショック時以上の物価上昇がやってくる!?

こんにちは、キミです。

もうすでに世界的にガソリンや光熱費や小麦粉の値段の値上がりなど感じてる方は多いと思います。イタリアなんて光熱費が40%アップどころでない!マジで今度くる請求書に恐怖ですが。。。

これからもっと物価上昇が起こる可能性大です。

やっぱりお金は貯金しているだけでは価値が目減りしていくだけですね。

このブログを読んでくださってるあなたは投資、特にFXに興味があると思いますが、自分でお金を運用して増やさないと本当に将来はますます不安材料ばかりと思います。

いつもポチッと応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

2月の企業物価指数はなんと、9.3%増!

2月の企業物価指数が発表されましたね。

【企業物価指数とは】

企業間で取引されるモノの価格を指数化したもの
簡潔にいうと、今の企業同士でやり取りされている商品価格の数値

企業物価指数を見ると物価の推移がわかります。そして、物価の推移(消費者物価指数)はわれわれ消費者の物価状況を表したものなのですが。。。

企業物価指数がなんと、9.3%増!ということは、それだけ物価も上昇するだろうこと。

この脅威的な企業物価指数の上昇は1980年以来らしいです。

1980年というと第二次オイルショックがあった時ですね。

【オイルショックとは】

1973年(昭和48年)10月、中東の産油国が原油価格を70%引き上げたことを受け、のちに「狂乱物価」といわれるようなインフレが発生したことを第1次オイルショックと呼んでいます。

これによって発生した激しいインフレを抑えようと、日銀は公定歩合を9%まで引き上げました。この金融引き締めによって景気が悪化し不況に陥ることになりました。

その後、1970年代末から1980年代初頭にかけて、原油価格は再び高騰しました。1978年にOPEC(石油輸出国機構)が段階的に原油価格の大幅値上げを実施したことに加え、1979年2月のイラン革命や1980年9月に勃発したイラン・イラク戦争の影響が重なり、国際原油価格は約3年間で約2.7倍にも跳ね上がりました。これが第2次オイルショックです。この時もインフレが起こり、国内景気が減速することになりました。
引用元:わらしべ瓦版http://www.am-one.co.jp/warashibe/article/chiehako-20200703-1.html

これを読んでいただくと、当時は中東地域で勃発した紛争が石油価格高騰の要因で、今のロシアウクライナ問題と類似してますよね。

ロシアとウクライナ問題でますます物価上昇へ

1970年末〜1980年代のオイルショックも紛争が原因の原油価格上昇による物価上昇でした。現在は紛争地域が中東ではなくロシアとウクライナですが、原油やガス、小麦や肥料などをたくさん世界へ供給している国です。

今回発表された企業物価指数ですが、2月のものでしたからね。それで9.3%増ですよ!

ということは、来月以降はロシアとウクライナの影響がこれに加わってくるので、さらなる物価上昇は避けられないわけです。

当時のオイルショック以上の物価上昇がありえる!?

日本はこれまで「企業努力」でなるべくコストカットをして価格を上げないよう努力してきましたが、もう無理ですよね。というか、わたしは企業努力で価格を上げないことには以前からそれほど賛成ではなかったですが。

なぜなら、企業が頑張ればそこの社員のお給料は上がらない→消費行動を抑え貯金する→市場にお金が回らない→経済衰退

この結果が今の30年間お給料が上がっておらず(ってか下がってる!)世界と比較してもマイナス成長でジリ貧の日本ですよ。

お金に消費期限があったらいいのにな

本来お金は使わなければ死金。みんなが回せばみんなが潤うものですよね?

Aさんが100万円をBさんの所で使い、BさんがCさんの所で使い、という感じで、みんなに100万円がまわるようにしていれば誰も困らない。でもCさんが90万円を貯金すれば、Dさんには10万円しか回らず、Dさんが5万円貯金すればEさんには5万円しか回らない。。。

こんな感じで貯金していくと市場に出回るお金の量が減り、人々は手元に入ってくる分が少なくなるから不安になって貯金する→まわるお金が減る→不安で使わなくなる→ますますお金の流通量が減る→ジリ貧

お金に消費期限があったらいいのにな!と思うんですよね。
そしたらみんな期限切れる前に使うから、使いきれなくなったら応援したい人にあげたりとかするじゃないですか。そうすれば、みんなの所にお金がまわるから困る人がいなくなると思うし、自殺も犯罪も減ると思うんですよね。

まぁこんな仕組みは甘い汁を吸い尽くしてる支配者層たちは許さないだろうけど^^;

でもどうなんでしょう。

コロナの問題といい、物価上昇といい、生活に困る人がどんどん出てくるから、本当にベーシックインカムの導入が検討されるかもしれませんね。

【ベーシックインカムとは】

国民が最低限生活できるだけのお金を国が配布すること。生活保護のようなもの。

今までもスイスやスペインなどいくつかの国で検討・試験的に一部で導入もされてきましたが、しっかり国の制度として導入してるところはまだないですが、近い将来わかりませんね。

安心して生活するためにも今できることをやっていこう

ベーシックインカムなど、将来的に本当に導入されるかどうかわからないものを期待しても仕方ないので、わたし達は「現実的に今できることをしていく」ことが大切ですね。

お金を運用して増やす投資やFXは、本当に一つの可能性として取り組まれることをオススメします。

年金2000万円問題や副業解禁などは「もう国や企業はあなたの面倒は見れないよ。自分の身は自分で守ってね」のメッセージですからね。

FXトレーディングは、少額からでもできる投資にもなります。

トレードでなくてもいいけど、副業で自分ビジネスを始めるなり他の収入源を作っておくことはとても大事と思いますよ。

もしFXをしてみたいなら、今、「FXをこれから始めたい」「FXを始めたけどまだ初心者レベルで勝てていない」という方に向けて「FX初心者が裁量でトレードスキルを身につけるための1ヶ月集中無料レッスン」を現在準備中です。

もし興味があれば以下のLINEに登録しておいてくださいね↓

いつもポチッと応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

LINE登録はこちら

トレードにも興味はあるけど、
自己分析や自己成長、 本来の自分を生きることに興味がある
という方はLINEに登録しておいてくださいね。

トレードx自己啓発な内容や
あなた仕様にカスタマイズした
メンタルサポートxトレードスキルアップの個人コンサル募集

も時々します。

ますます自分らしい豊かな人生を一緒に目指しましょう♪

もし興味をもたれたなら、公式LINEに登録しておいてくださいね。