世界情勢

アメリカの金融引き締めと利上げは日本経済も直撃する

こんにちは、キミです。

今回は、実は日本にも大きな影響のあるアメリカの金融引き締めと利上げについてお話ししたいと思います。

アメリカが金融引き締めや利上げをすることが、一体どう日本に影響を及ぼすのか?
簡単に説明しますね。

と、そのまえに「金融引き締め・金融緩和」については以下です。

そもそも金融引き締め・金融緩和とは?

アメリカ経済の動向が日本に直接影響を及ぼすことはわかったけど、「金融引き締めってどういう意味?」と思いますよね。

10月にアメリカの中央銀行(FRB)は政策金利を1.50~ 1.75%に引き下げることを決定しました。 政策金利の誘導目標を引き引き上げることを「利上げ」 (金融引き締め)、下げることを「利下げ」 (金融緩和といいますが、詳細は以下を参考にしてください。

金融引き締めを行い金利を上げるということは、企業が銀行からお金を借りて設備投資などしにくくなったり、個人が家のローンを組んだりしにくくなり、市場に出回るお金が減ります。結果、お金の量が減ることで、お金の価値は上がります。

金融緩和は逆に、企業や個人が銀行からお金を借りやすくするために金利を下げて、お金が市場に出回る量を増やすことになります。結果、お金の量が増えることでお金の価値は下がります。

これを踏まえた上で、アメリカで金利が上がって金融引き締めが起こるとどうなるのか?お伝えしますね。

日本経済とアメリカ経済は密接につながっている

「アメリカの金融引き締めや利上げの話なのに、日本にどうして関係があるの?」と思われるかもしれませんが、日本経済とアメリカ経済は密接な関係があるんですね。

簡潔に説明すると、アメリカが金融引き締め(=ドルの制限)をすれば、ドルの価値が高まり世界のお金がドルに集まります。限定商品は需要と供給の観点から価値が高くなりますよね?それと一緒です。

ということは反対に、ドルを買うために日本円は売られてしまいます。「日本円を売って価値の高いドルを持とう」という流れが起こるのです。

現に、FXでチャートを見ていただくとわかりますが、円安ドル高が加速していますよね?
ドルに対してだけでなく、対ポンドやユーロでも円安は加速しています。あらゆる通貨に対して円の価値が下がっているんですね。

円安が加速すると物価上昇も加速する

「円が安くなるとどうなるの?」と思いますか?

日本は輸入大国ですね。小麦や大豆といった生きていく上で必要な食料品から、ガスや石油といった生活必需品である資源までほとんどを輸入に頼っています。

円が他国の通貨に比べて安くなる円安が進むということは、輸入する際のコストが上がって販売価格の値上げに繋がります。

例えば、今まで1キロ500円でアメリカから輸入していた小麦が円安になると1キロ800円になる。1キロあたり300円も輸入にかかるコストが上がったということです。すると企業も値上げしなければ利益が落ちてしまい小麦製品を生産し続けることが困難になりますよね?だから円安になり輸入コストが上がることは物価高に繋がるのですね。

このように、円安が進むと物の販売価格が値上げされ、消費者であるわたしたちの
財布に直撃するわけです。

ここまでで、アメリカの金融引き締めは日本経済・日本に住む人々の家計を苦しくする直接的な原因になるのがわかっていただけたかと思います。

もちろん、物価上昇によって家計が苦しくなるだけでなく、企業も苦しみますよね。そして企業が苦しくなるということは。。。負のスパイラルなのですよ!

経費が上がる→売り上げは物価上昇で下がる→収益減→従業員の給料カット→家計が悪化→消費低迷→日本経済の悪化。。。

日本は先進国の中で、(ほぼ)唯一ここ30年間で経済が低迷しているという苦境にあるのですが、それがさらに悪化しかねない。考えただけでも辛くなりますよね。

日本が外国に買われていく!

また恐ろしいことの一つに、日本が安くなって外国資本にどんどん日本の企業や日本の土地などが買収されていくことです!

現にこれまで、かなりの日本の大手企業が外国資本に買われてしまいました。名前は日本の企業名のままでも株主は外資。けっきょく日本人が一生懸命働いたお金は、多くが海外に吸い上げられていく構図です。

北海道のニセコや沖縄、その他の土地もどんどん海外資本に買われていっています。でも彼らは税金は最低限しか日本に納めない(グレーだが合法。これを許してる日本政府は売国奴としか思えませんが、利権の匂いがぷんぷん)

昔からその土地に住んでいた住民は立ち退かざるを得なくなっていき、どんどん土地の買収は進む。。。

ほとんどの人がこういう現状を知らないと思いますが、悲しいかな、日本の”経済的植民地化”はどんどん進んでるわけです。

最低限今までの生活維持のためにも資産運用が必要

これまでの話で「アメリカ経済の話が日本の経済にも直接打撃を与える」ということがわかっていただけたかと思います。(日本がますますヤバい、という話も)

今現にあらゆる通貨に対して円安が加速する中、もしあなたが日本円しか持っていない場合は、その価値はどんどん減っていることになります。

円安が加速するという事は円の価値の下落なので、口座残高の数字は減らなくても日本円としての価値は下がっていることになります。

例えば今、1ドル100円の状態で100万円が口座にあるとします。すると、ドルに換算すると1万ドル持っていることになります。でも1ドルが120円とドル高円安になった場合、1万ドルが8300ドルに目減りするのです。

物価は上がり、資産は目減りする。このような状況が起こるのですね。

だから、たとえ資産を増やすことに興味がなかったとしても、最低限今までの生活を維持したいなら資産運用は必須になってくるのです。

円安が加速する中、円だけしか持っていないのはリスク!
物価上昇と資産の目減りで現状維持すら難しくなる。

どうやって資産運用すればいい?おすすめの資産運用方法

円安が加速する中、円だけしか持っていないのはリスク。物価上昇と資産の目減りで現状維持すら難しくなる。

というお話をしました。耳を覆いたくなるのはわかります!でも現にあらゆる通貨に対して円は下がっているので、すぐに対策は考えたほうがいいですよね。

例えば、円だけでなく米ドルを持っておけば、円の価値が下落してもドルの価値が上昇するから資産の下落は防げます。

手段としては、

・外貨預金をする
・外国のお金を現金で持っておく
・海外で銀行口座を開設して貯金しておく
・FX口座でレバレッジを低く、またはかけずにドルを持つ

などがあります。でも外貨預金は高い為替手数料がかかってしまうし、外国のお金とはいえ大量の現金を家で保管は心配海外で銀行口座を開設するなんてハードルが高すぎる!

ということでやっぱりおすすめはFX口座での運用です。

FXで資産運用が少額から始められ一番手軽でおすすめ

FXはなにも、ガッツリ資産を増やすためだけにするものではありません。

FXでは少額から短期間で稼ぐ「億トレーダー」などが目立ちますが、銀行口座に預ける代わりに資産の一部をFX証券口座で運用してお金を増やしている人もたくさんいます。

FXの口座はレバレッジが国内では25倍までかけられますが、もっと低いレバレッジで外貨預金と同じことができます。この場合、高い為替手数料もかからないし絶対に大手証券会社の窓口で外貨預金の手続きをするよりいいです!(ここだけの話、大手証券会社で9年も資産運用してる人が、9年も資産運用したけどもし出金して手数料分払ったら元本割れる!なんて言ってました。驚きですよね。。。^^;)

国内のFX証券会社は困ったら日本語で対応もしてもらえるし、出金も入金もスピーディで安心です。

わたしがおすすめの国内証券口座もお伝えしておきますね。

GMOクリック証券


わたしが一押しする国内証券会社はGMOクリック証券です。日本にいたころお世話になっていました!

アプリがなんといっても使いやすいのと手数料も安いことが魅力です。あと、外貨預金の代わりに使うことを考えるとスワップポイントという毎日チャリンチャリンと発生するお小遣いも考慮したいところですが、そのスワップポイントが高いのも魅力です。

FX口座で外貨預金をしているだけで毎日お小遣いも積み上がっていくのは嬉しいですね。

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

LINE証券



 日本人には馴染み深いLINEもFX証券会社があります。開業わずか8ヶ月で10万口座達成したというさすが知名度のあるLINE。必要最低証拠金4000円からお手軽に始めることができます。

LINE証券の利点は、アプリの各種通知設定が経済指標だけでなく、相場急変通知もあって急な場面での対応もしやすいところ。あと、手数料であるスプレッドがとても低い点がおすすめです。

LINE証券の公式サイトはこちら

 

まとめ

内容をまとめますね。

要点まとめ

・アメリカの金融引き締め・利上げは日本の経済にも大打撃を与える
・最低限、これまでの生活水準を維持するためにも自分で資産運用は必須
・資産運用はFX証券口座を外貨預金の代わりに運用するのがおすすめ

でした。

普段は資産を大きく増やすためのFXや、自分軸をつくってお金も人生も豊かになるのにFXはいいですよ〜というお話をしていますが、今回はアメリカの金融引き締めにちなんで外貨預金の代わりのFX。安全に資産を運用するFXについてお伝えしてみました。

日本生命が運用する企業年金の利率が1.25%から0.5%に引き下げられた話もありましたよね。契約企業は約5200社!あなたがお勤めの会社は入ってませんか?

これからは円安が進み、ますます自分で資産を運用していかなければマズイ時代です。
何かしらの対策をしないと、今までの生活水準を保てなくなるかもしれません。

これからの物価上昇にも対応して、いつまでも豊かにいられるようぜひFXを資産運用に取り入れてみてくださいね。

 

 

今、「FXをこれから始めたい」「FXを始めたけどまだトータルで勝てていない」という方に向けて「FX初心者がトータルプラスを叶えるための無料レッスン」を現在準備中です。

もし興味があれば以下のLINEに登録しておいてくださいね↓

いつもポチッと応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

LINE登録はこちら

トレードにも興味はあるけど、
自己分析や自己成長、 本来の自分を生きることに興味がある
という方はLINEに登録しておいてくださいね。

トレードx自己啓発な内容や
あなた仕様にカスタマイズした
メンタルサポートxトレードスキルアップの個人コンサル募集

も時々します。

ますます自分らしい豊かな人生を一緒に目指しましょう♪

もし興味をもたれたなら、公式LINEに登録しておいてくださいね。