FXとは

なぜFXはこれほどまでに難しいのか?慣れ親しんだ前提を書き換えよう

こんにちは、キミです。

「FXって難しい!」ちまたではそう言われるし、実際やってみるとそれを実感しますよね?

そもそもシンプルなものって、一番難しかったりしませんか?

レシピにしても、シンプルなスクランブルエッグを極上の美味しさで作る方が、フレンチのソースを作るより難しかったり、
シンプルなおにぎりの方が、本当に美味しものを作るのが難しかったり。。。

シンプルなことほど難しいのは、ごまかしが利かないからなんですよね。

そのものの本質を理解していないと、シンプルなほどに極めるのは難しい。

相場が難しい原因の大きな理由はこれかも!?

相場もしかりですね。
FXが難しいといわれるのは、このゲームがシンプルに「買うか売るか」しかなく、簡単そうに見えるんだけど、奥が深いからです。

なんの根拠もなく買ったり売ったりできるから誰でもできるゲームなんだけど、しっかり相場を理解してないでこのゲームを始めると

「なんで勝てないの!?勝率って50%だよね!?(スプレッド加味しなければ)なのにこんなボロ負けってどういうこと!??」

となるわけですね。

簡単なゲームと思ってたのに、ムチャクチャ難しい!

この思い込みと現実の差に苦しんで、感情的になりお金を失ってしまう人が本当にたくさんいます。

「絶対的なもの」を求めるほどに苦しくなる

また相場が難しい原因の大きな要因には以下のこともありますが、わたしはこれがかなり大きな原因ではないかな?と思ってます。それは

「相場には絶対的な正解がない」

ということです。

これは受身教育でいつも”正しい”答えを用意されている状態に慣れてしまったわたし達には本当に難しいんですよね。

自分で正解を導き出して「これがわたしの正解!」って、周りに関係なくそれを貫き続けなければいけないから。

とにかくFXトレードには確固たる正解というものがないから、自分で自分の正解を導きだし、それを貫くことができなければ勝ち続けることはできないのです。

相場だけでなく人生においても一緒

これは相場の世界だけではないですよね?

会社や組織のために働くのであれば、もちろん、雇用主の正解に自分を合わせていくことが正解です。(自分軸が必要ではない、と言ってるわけではないですよ!誤解のないように)

でも、起業して個人を売ってビジネスをされている方というのは、自分軸・自分の正解を貫くことが正解。周りに合わせていたら逆に埋もれてしまうんですよね。

環境によって「正解」というのは変わりますが、トレーダーにとっての正解は後者で、「自分軸を持ち自分を貫くこと」なんですね。

自己対話がカギ

もしあなたが「答えを与えられること」「誰かの正解を当てること」ばかりに意識が向いてしまっているなら、そのフォーカスを少し緩めて

「自分はどうしたい?」「自分にとっての正解はなんだろう?」

と考えるクセをつけていってみてください。

それを考えたらそうしなければいけないとか、
それが周りと違いすぎるとか
間違ってるとか

そんなことはどーでもいいです。

まずは、「自分の正解を探ってみよう!」とゲーム感覚で楽しんで日々過ごしてみてください。

そうすると、トレードでもあっちの手法こっちの手法と惑わされることがなくなり、自分の正解を探す意識で取り組めるようになっていきますよ!

LINE登録はこちら

トレードにも興味はあるけど、
自己分析や自己成長、 本来の自分を生きることに興味がある
という方はLINEに登録しておいてくださいね。

トレードx自己啓発な内容や
あなた仕様にカスタマイズした
メンタルサポートxトレードスキルアップの個人コンサル募集

も時々します。

ますます自分らしい豊かな人生を一緒に目指しましょう♪

もし興味をもたれたなら、公式LINEに登録しておいてくださいね。